今日の朝は、すごくいい夢を見ていた。
 可愛がっている後輩どもが、楽しそうに何かを見ている。好奇心がうずいた。
 「え!なになに、僕にも見せて!」

 しかし、みんなの注目を集めているそいつを見ることはなかった。
 アパートのチャイムが鳴ったからだ。
 「国勢調査員か?いや、でも調査は10日に終わっているハズだ。てかもう調査票出したし。」
 布団の中であれこれ考えているうちに、チャイムを鳴らした何者かはポストに紙を入れて去った。

 結果的に居留守になってしまった。
 でも、このスーパーサイヤ人的ねぐせと、散らかった玄関では出迎えることはできない。
 すまない、かの人。

 かの人が去った後、ポストから紙を引きぬく。
 この時、近所の人に見られてはいけない。なぜなら僕は今、スーパーサイヤ人だからだ。
 どうも郵便配達の不在表だ。だれからだろう...
a0018521_10463668.jpg
脳内BGM・スターウォーズ「帝国のマーチ
 ぎゃーーーー!!
 K社からのBL@CKMAILならぬ、BL@CK小包だーーー!!!
 僕の血が一気に凍りつく。

 以前、小島秀夫監督にいろいろサプライズを行った「ホーミングコブラ作戦」のお礼にお手紙を貰ったことがある
 しかし、今回は生ものでもチルドでもない小包...今頃、中元なんてありえない。
 サクマ・リョウ、今度こそヤバイです。僕に何かあった時は、誰かが跡を次いでください!

-----------------------------------------------

 僕がK社からのメールや手紙にいちいち怯えるのには理由がある。

 以前、巷では著名なパロディ「MAD GEAR SOLID」という動画があった。
 作中のセリフを巧みに繋ぎあわせ、本来のストーリーから下ネタな物語をつくり上げた。
 法律的に問題があるというのは十分承知だが、これがなかなかの出来で評判はよかった。
 しかし、好評のうちに動画はネット上から消えた。
 K社からの著作権侵害に関する警告メールが届いたことがきっかけだ。

 他にも某有名ゲーム情報サイトが公式画像を無断で転載し、WEB広告で収入を得ていた。
 記憶はあやふやだが、たしか複数のベンダーからの通報で管理人は逮捕されたと思う。
 ほんの2、3年前の出来事だ。

 これらのことを踏まえると、ベンダーはユーザーに抗議をする時に個人宛てで連絡を取る。
 そういった恐怖感を、知らず知らずのうちに埋め込まれていたのかも知れない。

 でも、小島秀夫監督は違った。

 愛車のマーチを駆って郵便局でブツを引き取った。
 思いのほか大きい。そして重い。
 郵便局の伝票を見ると、以前贈られてきた手紙はK社のお客様センターからだった。
 しかし、消印は六本木ヒルズ郵便局。今回は小島プロダクションから直だ。

 マーチを駐車場に収め、改めて袋を見る。
 コナミの紙袋をメンディングテープでしっかりと補強してあった。
 品目は...ふむ、そうか。にしちゃあ、少し量が多すぎるかも。
 たまらず車内で開封した。驚いた。さらに社用封筒がいくつも入っている。

 僕には訳がわからなかった。
 ブログの問題箇所にアカ(修正)が入っている書類が入っていると考えたからだ。
 どうも事情は異なるらしい。では一体なんだ?

 ふと、サイズの異なる封筒が目に入った。
 一瞬、恐くてためらったが、恐る恐るあけてみる。

 .........................................。

 手紙を閉じてもう一度封筒に戻す。
 「...おいおい、マイケル・ジョ-ダン?」
 あまりの驚きと予想外のことに、脳内でものすごいオヤジギャグを思いついてしまった。

------------------------------------------------------

 僕は純粋に小島秀夫の、そして小島組のファンでありたいと思っています。
 このブログが非営利なのは、「決して見返りを求めているわけではない」という決意です。
 そして、この堕ブログに毎日足を運んでくださっている人にも、心から純粋に小島組を応援してもらいたいと考えています。

 そういったことを総合的に考えて、「中身がなんであったのか」ということはここでは公表しないことに決めました。
 真実は然るべき方法で、然るべき方に確実に伝えます。
 それが監督から与えられた僕のミッションだと考えています。

 コジコジは僕の思っている以上に、でっかい人間だな!
 これだから小島組ファンは止められん。
[PR]

by lex010 | 2005-10-12 10:54

<< 激務とストレス    ムラシュウ降臨!! >>